今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

HK/変態仮面 見てきました

弟とお金を出し合いながら買っていたジャンプに掲載されていた変態仮面がいよいよ実写化。
映画の日なので見てきました。

映画『HK 変態仮面』オフィシャルサイト

映画「HK/変態仮面」劇場マナーCM - YouTube
もちろん映画の前は変態仮面版映画ドロウボウが

朝一番の回に行っきましたが、年齢層が高く、カップルや女友達もいて、皆ガハガハ笑ってました。
時を越えても愛されている変態仮面

とりあえずどんな話だったか2巻まで読んで、当時を思い出しつつ映画館へ。
ちょっと原作とは異なる部分はあるけど、パンティ被って変態仮面になればいいので問題なし。
ただしPG12。
子どもと見たら『パンティを被ってはいけない』とか色々指導しなければいけないので、連れて行かなくて正解でした。

見所は以下の3点

  1. 変態仮面も真っ青な片瀬那奈さんと安田顕さんの怪演
  2. 変態仮面の惚れ惚れする体と動き
  3. 全体的に漂う福田ワールドなヨシヒコ臭
変態仮面も真っ青な片瀬那奈さんと安田顕さんの怪演

初っ端から片瀬那奈さんのぶっ放したSM嬢ぶりが見られます。
安田顕さん・・・はっちゃけすぎじゃないの?大丈夫なの?と見てる方が心配に・・・
変態仮面を超える変態さを披露してくれます。

変態仮面の惚れ惚れする体と動き

あのムキムキの体とお尻。素晴らしいです。
おいなりさんも映画館なら大画面で見られます。
ヌラリヌラリと迫る動きも素晴らしく、技の数々も笑えました。

全体的に漂う福田なヨシヒコ臭

監督・脚本は『勇者ヨシヒコと魔王の城』の福田雄一さんなので、ヨシヒコ臭がすごい。
ヨシヒコとダンジョーさん以外の3人と山の神官様の下僕『牛より乳を授かりし男』が出演してます。
そして、ムロツヨシさんは出番が多すぎる(福田作品によく出てる)。
木南ちゃんが一瞬しか映らなくて悲しかった。

最後の方はムムム?と思うかもしれませんが、愛子ちゃんのパンティをいつ装着するのかを楽しみにしていれば乗り越えられるはずだと思います。
愛子ちゃん役の子はフォーゼのユウキをやってましたが、可愛かった。

おまけ パンフレットについて

窓口で「へ、変態仮面のパンフレットください」って言ったら、
「売っていないのです」と言われて、大混乱。
売り切れたのかと聞くとすごく欲しい変態に思われるのではと思い、スゴスゴと撤退。

入口近くのパンフレット一覧に『作成してないので売っていません』と書いてありました。

恥ずかしさを堪えて変態仮面と言ったのに売ってないとはなんという屈辱感。
ここまでがプレイに含まれているとは恐ろしい映画です(多分予算の関係?)。