今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

エンドオブエタニティ プレイ日記6 チャプター9~10

チャプター9~10までまとめて感想です。

チャプター8の終わりからなんだか急にシリアスモードに。

■今更気づいたこと

  • ステーションヘキサは色が無くても安全地帯ならどこにでも置ける(ex.道路とか)

これ知ってたらもっとターミナルを効果的に使えたのに・・・
いつもアドバイスくれる謎のおっさんがちゃんと説明しないからです(怒)。

なので、真っ直ぐ水色ヘキサをステーションヘキサにして、12階層を開放してきました(高級な獣肉狙い)。
しかし、黒いヘキサで開放できない部分があるので、アジトにワープできない(泣)。


以下ネタバレ含む感想

チャプター9 聖刻

■プレイ時間:45:37
■終了レベル:
 ヴァシュロン Lv58(22+25+11)
 ゼファー Lv61(23+23+15)
 リーンベル Lv59(24+23+12)

サブミッション(一部)

彼女への手紙

アルボナのお店側の入口でウロウロしている人のラブレターを第三中央エレベーターの彼女に渡す

エレベーター前でいつも彼氏(夫?)の心配をしていた人に渡します。
安否が確認できて良かった。

本物の料理
マジなアドバイス

最初のはバーバレラ様のコックからエベルシティのガチおばちゃんへ。
次のは料理に対するアドバイスをガチおばちゃんからコックへ。

バーバレラ様のコックとおばちゃんは親子だったんですね。
NPCの関係が少しずつ見えてきた。
しかし親の心子知らず。アドバイスの紙は風に吹かれて飛んでいったようです。
バーバレラ様にリストラされないことを祈ります。

わんにゃん 元気になぁれ

アルボナのドラム缶前の少女に高級な獣肉を1つ渡す。

このイベントで必要な高級な獣肉。ドロップするのに4時間ぐらいかかりました。
ルキアのダンジョン1マス目で出てくるアイアンフックのレアアイテムらしいですが、何度戦っても出ません。
で、ゴールデンミミックも出るらしいと知ったので、12階層のレアアイテム2倍ターミナルを開放して、夜の砕石場をウロウロ。
バズデカイコばっかり出てきます(泣)。

バーバレラ様だって上質な獣肉で満足してたんだから、もうコレでいいじゃない。
そもそもわんにゃんって犬なの?猫なの?

しょうがないので、もう一度ルキアに戻って、夜ダンジョン手前でアイアンフック狩りをしていたら出ました。
レアアイテムだから大きめの金ピカだと思っていたのに小さかった。
もしかして、追撃しすぎて本当はドロップしていたのに取り逃していたのかもしれません。
プレイ時間とレベルが異常に上がってしまった・・・

で、ミッション自体はコレで終わりですが、女の子にわんにゃんの餌をやると人形が貰えます。
上質な獣肉14個を渡すのに14回も話しかけました。
その後、一旦お店側に出てから女の子の所に行くと、ドラム缶からドカンと飛び出したバズデカイコみたいな生き物が・・・。
これがわんにゃんか・・・
14個もあげた上質な獣肉はおそらく同族のもの。ちょっと切なくなりました。

ストーリーミッション

序盤、血を飲む幼女とまだ兵士だった頃のヴァシュロンの対決が見られます。
血を飲む幼女、声が思ったより低い。見かけは子どもだけど声は女性です。
この子がルキアを壊滅させたみたいですね。ラスボス候補?

街をウロウロして話を聞くと、ペーター様の死をみんな一様に悲しんでいる様子。
エベルシティのスカジャン着た女の人が、『ゼファー君前と同じに雰囲気になっちゃたね』などと言うので(; ;)。
唯一の友達を失ったゼファーの心中やいかに。

ヴァシュロンファミリーは皆一度は死んだ人たちなのかな?
って所までストーリーが進んできましたが、どう収束するんだろう。

ガベージゴーレム戦
近づきすぎてI.S.ベセルが弾けたので1回リトライしましたが、近づかなければなんとかなる敵でした。
最初にマシンガン係がトーチカの端っこまで飛んで、後はとりあえず高台に乗る作戦で。
雑魚の部位は硬すぎてI.S.ベセル回復に不向きだったので、無視ししました。

チャプター10 神学校

■プレイ時間:49:08
■終了レベル:
 ヴァシュロン Lv53(20+23+10)
 ゼファー Lv54(21+23+10)
 リーンベル Lv54(22+20+12)

サブミッション

反体制組織の討伐 4

ギャング達(9体~11体)いるマス4つを制圧する。

レベルは自分達より格段に低いけど、数が多いと辛いこのゲーム。
I.S.ベセルも9個あるし、各個撃破しながらRAしたら何とかなりました。
マシンガン2丁持ちはやめられない。

手に余る仕事

フロイド遺構周辺のパイルジャイアントを倒す。

なんかデカイのを4マス分倒します。
私の手にも余るよ!レベル90って!
内側の前面部位が硬くて削れなかったので本体を攻撃して終わりです。

レベルが高くてビビリましたが、攻撃するのが遅いので、ターゲットされてない人でゲージクラックしたり、スタンさせればあまりダメージを食らうことなく倒せました。
このゲーム、いかにダメージを受けないかを考えることも重要っぽいですね。
ダメージ受けると3000ぐらいなので、2発連続で受けるとI.S.ベセルが4つぐらい飛びます。

医食同源

シルバー・キャニオン内ケミークロへ行って風邪薬をとってくる

何度目だシルバー・キャニオン(3度目)。
バーバレラ様はバランス良い食事を取れば風邪などひかないと言いつつクシャミしてます。
前チャプターのコックの『親の心子知らず』が地味にひびいてますね。

ペーターからのメッセージ

ペーター様のメイドからペーティリアの最深部にあるリーンベルに渡すはずだったプレゼントを取って来て欲しいと言われます。
前回と敵が異なり毒々しいのばかり。
ヴァシュロンが1300ぐらいのHPになってしまったけど、I.S.ベセルが多かったのでなんとか切り抜けました(飛んでも2個減るだけだし)。
貰ったプレゼントはペーター様が着ていたTシャツ。ペアルックをしたかったのね・・・
しかし、今リーンベルはペーター様が描かれた赤Tシャツを着てるので却下です。

秘密の薬

フロイド遺構付近にいるマタンゴフットを倒して薬の材料を渡す。
マタンゴというからには毒攻撃・・・と思ってビビッていたら、運よくフルスクラッチできました。
しかし、ハンドガン&薬持ちの2人がフードギャングの電撃玉にやられて動けず。

とりあえずマシンガンでスタンさせて攻撃させないようにと思っていたら、マタンゴフットさんがビリビリな二人に突っ込んで自滅してくれたので戦闘終了しました。
いやー、運だけで勝った。

ストーリーミッション

ゼファーが引きこもったので、また二人ミッション。
このゲームは幼いものが好きなのかな?ゼファーに本を渡した女の子も幼女でしたし、チンベルちゃんの胸も。

とりあえずボス戦が無いので安心しました。
最後はご飯マダーなゼファーにリーンベルの平手が飛びました。
これで日常に戻る契機になるかな?

次のチャプターへ