今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

小学生低学年に鋼の錬金術師を見せた結果

アニマックスで何度も放送されている鋼の錬金術師
子どもが見やすい平日の夕方に放送されていたので、今回ほぼ丸ごと視聴しました。
もちろん無かったことになっている鋼の錬金術師ではなく、原作準拠の方です。

視聴するにあたって気にしていたのは、大人でさえエグいなと思える描写が小学生低学年が見るには早すぎるではないかということ。
なんとか見終わって、子どもも楽しめたようなので、子どもの反応や視聴する時に注意していたことをまとめます。


以下のページに感銘を受けて書きました。
ドラゴンボールを最初から小学2年男児に見せた結果 - トウフ系


我が家のスペック

私のこと

原作本が全巻あります。ただ全巻読んだのもアニメを全話見たのも家族で私だけです。

子どもの頃、北斗の拳が教育に良くないと母に禁じられ、それの続きとみなされたドラゴンボールを視聴禁止された経験があります。
Zが放送される頃にはなぜか容認されるようになり、当時再放送していた無印とともに貪るように見ていました。
完全にジャンプっ子魂を持った母親です。

ちなみにエグすぎるという理由で、自分の子どもに進撃の巨人は見せていません。
自分の母親と同じことをしている気がしますが、自分の目で見て判断しているので間違っていないと思っています。
自分一人でトイレに行けなくなるほど怖くなりそうなものは見せないという方針です(アニメだけでなくドラマも含む)。

子どものこと

ジャンプっ子魂を持った私の影響でジャンプアニメをかなり制覇しています。
でも、ワンピースやNARUTOには興味がないので、古い感じの子どもになっています(反省)。

アニマックスはジャンプアニメが多いですね。ぜひともドラゴンボール無印も放送してほしいです。

鋼の錬金術師を小学校低学年男子に見せた結果

とても面白かったらしく最終回を非常に残念がっていました。

以下のような効能(弊害?)もあります
自分の子どもの頃を思い出して顔を覆いたくなります。

  • 学校や公園で友達と鋼の錬金術師ごっこに興じて錬成陣を書き始める
  • マスタング大佐に憧れ、指パッチンの練習をし始める
  • いただきます・ごちそうさまでしたの時の手合わせ音が大きくなる(手合わせ錬成を意識)


ここからは鋼の錬金術師のネタバレ全開なので、続きを読むで畳みます。
私が見せる時に気を付けたことと子どもの反応を列挙しています。



見せる時に気を付けたこと&子どもが怖がったシーン

細かい内容を忘れていたので、原作を読み直して怖がりそうな回はあらかじめ警告しました。
例)次回は骸骨でるよ。出血が多いから怖いかも。 等

しかし、アニメと原作は微妙に話の順番が違うので警告ミスすることも。

私が懸念した回と子どもの反応

公式サイト参照して思い出して書いているので、話数が少々ずれているかもしれません。

◆第2話目 お母さん錬成失敗回
この回がダメならあきらめてくれるだろうと思って見せたら、案外平気そうだったので視聴を続けることに。
グロさが良く分からなかったのかも。

◆第4話目 犬と女の子がキメラになっちゃう回
予想以上にショックを受け、第一回視聴危機が起きました。
タッカーは一家心中するだろうと予想していたらしく、保身のために娘と犬を犠牲にしたのがショックだったようです。
次の回はエド達と同調しすぎるのを嫌がりお休みしました。

しかし、エドとアルが最終的にどうなるのかが気になったようで、続きも見ることに(子どももエド達と共に立ち上がりました)。

◆第10話目 ヒューズが退場する回
予想に反して平気でした。大人が死ぬ分には子どもの琴線に触れないようです。

◆第14話目 グリード一派がブラッドレイにボコボコにされる回
血が大量に出るので警告しましたが、大丈夫でした。

◆第19話目 ラストをボコボコにする回
骸骨が苦手なので警告しましたが、そんなに描写が長くなかったので大丈夫でした。

◆第23話目 ランファン腕なくす回
子どもが前回の予告と私の警告で自主視聴規制。

◆第25・26話目 エンヴィー真の姿さらす回
エンヴィーの体に大量にくっついている人間が気持ち悪く、自主視聴規制。
第二回視聴機危機が起きたため、この辺で視聴終了かなと思いきや、自分で次回予告を見て視聴を判断するように。

エンヴィーの体の人がそんなに怖いとは予想していなかったので、意外でした。
31話ぐらいから視聴再開。

◆第54話目 マスタング大佐復讐鬼回
すっごく悪い顔をしている大佐を恰好いいと言っていたので、復讐に取りつかれた人の恐ろしさを補足。
この辺で子どもが大佐をかなり好きだということが判明。お風呂でしきりに指パッチンしていたことに合点がいく。
ウルトラマンゼロの声の人リンも好きらしい(目つき悪いキャラが好かれる傾向?)。

◆第63話目 実質の最終回
親子で涙して見ました。
この回を見るために今まで一緒に見てきたのだと思います。
なんでお父さん死んじゃったのかなと悲しい顔をしていたので、原作の補足分も読ませようかなと思っています。

◆第64話目 エピローグな最終回
キメラの女の子の話でウワー(落)と叫び、
エドの事実上のプロポーズにウワー(恥)と叫び、
子ども産まれてるでウワー(驚)と叫ぶ忙しい回でした。


まとめてみると、序盤がかなりダークですね。
子どもの反応が自分の予想とズレていた回があったのに気づけたのが面白かったです。

何度も見せるのどうかな悩みましたが、最終的には親子で楽しんで見終えられたので良かったと思います。