読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

チェインクロニクルⅤ をちょっとやってみた感想

7/15からPS Storeで無料配信されているチェインクロニクルⅤを遊んでみました。
PSVita 【チェインクロニクルV】-SEGA-

キャラデザのtoi8さんの絵が好きなので、前から気になっていました。
スマホだと突然アプリが落ちてガックリしそうだったのでダウンロードしておらず。

Arknoah 1 僕のつくった怪物

Arknoah 1 僕のつくった怪物

乙一さんの上記本の表紙を書いてます。この絵がツボだったので好印象。
本の内容も面白かった。よくある異世界(本の世界)に入り込み系ファンタジー。
兄が生み出した怪物と対峙する続きが早く見たい

チェインクロニクルというゲーム、RPGというよりは、簡単シュミレーションゲーム&立ち絵ストーリーで、それほど熱中するものではありませんでした。
養成とコンプリート好きな人はいいかもしれないです。

基本無料ゲームです。
課金にあたるのは次の部分です。
・クエストやストーリーを進めるためのスタミナ用の実(最初にいくつか貰える。急いで進める必要がなければ不要)
・レア度の高いキャラクターをガチャするための石(推奨LVと同LVでバトルに挑むと苦戦するので、より強いキャラクターが必要)

これが課金ゲーの悪名高いガチャ制度か~と思いました(初体験)。
普通にゲームしていれば手に入るアルカナコインとやらで10枚一気に引いたって、大したものは出てきません(たまに銀色のが出てくる)。
コンプリートしたい人や強いキャラクターを求める人は課金してしまうのかなと思いました。

最も恐ろしいのは、フレンド制度。
バトル時にランダムに表示されるリストから助っ人を一人選ぶことができるのですが、フレンドにならないと必殺技が使用できません。
バトル終了後に手軽にフレンド申請できるのはよいのですが、最大15人までしかフレンドになれないため、弱いものは即座に切られる。
常に強く、相手にとって利益になる存在でならなければ、フレンドじゃなくなるという恐怖感が課金への道なのでしょうか。
恐ろしい。誰が考えたのこれ。


とりあえず7日間ログインすると、なんか色々貰えるようなので、それまではチビチビやってみようかなと思います。