読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

Flowery(フラアリー)クリア後感想

ゲーム クリア後感想

PS Plusで現在無料配信されているFloweryフラアリー)をクリアしました。


Flowery(フラアリー) | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

ソフト情報

2014/2/22に配信されたダウンロード専用ゲーム(税別800円)
PS Plusで期間限定無料配信されている(2014/8/19まで配信予定)。
PS4、PS3PSVita版のどれでもダウンロード可能です。

ジャンルはポエティック・アドベンチャーらしいです。

どんなゲーム?

自らが花びらの一つになって、ヒュンヒュン飛びながら蕾に触れて花をどんどん開花させていくゲームです(花さか爺さん)。
咲かせた花から仲間の花びらが1枚着いてくるので、たくさん咲かせると花びらの束になって空を空中浮遊できます。

↓こんな感じで蕾にアタックして仲間を増やしていきます。

セリフや説明などは一切ありません。
考えるな!感じろ!を体現したゲームです。

感想

全6面クリアするのに6時間ぐらいです。
トロフィー率は9%なので、全然やりこんでいませんけど。

最初は、ただ空をフワフワ飛んでいる気持ちいいだけのゲームかと思っていました。
音が出る高速道路みたいに、一定のスピードでお花を咲かせていくとメロディを奏でるのかなというイメージ。

でも4面と5面で不穏な空気が漂い、すごくストレスを感じます。
↓こんな感じでビリビリ焦げ焦げ攻撃を喰らいます(電線にあたり焦げていく仲間達)。

それを最後の6面で見事に解消させ、最終的にはジンワリとした感動を与えてくれるゲームでした。
セリフも人も一切出てこないのに不思議です。
クリア後には開放感があります。

色のない世界に色をつけるゲームでもあるし、共存をテーマにしているゲームとも言えます。
人によってそれぞれ感想が違いそうだなと思いました。

クレジットは写真たてをタップすることで見られるのですが、これもゲームと同様に一つ一つ花を咲かせていくことで、名前が浮かび上がっていくという斬新なアイディア。
一つの蕾も逃すわけにはいかない気持ちになり、クレジットの方が丁寧にゲームしていた気がします。

音楽聞いて風に乗って飛んでいるだけで癒されるオサレ癒しゲームでした。
たまにはこういうのもいいですね。