読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

私のアニメ映画ベスト5(企画参加)

こちら↓の企画が面白そうなので参加します。

アニメ映画ベストテン - 男の魂に火をつけろ! <アニメ映画ベストテン受付中>


アニメ映画といっても数が多くて選びきれないので、以下の2つの条件を基準に絞りました。

  • 映画館で見た
  • 自分の期待を良い意味で裏切られた

そうすると10も選べず5個に(数は少なくても問題ないようです)。
そんな私のランキングはこちら

  1. 映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ 天使たち~(2011年、寺本幸代監督)
  2. 放課後ミッドナイターズ(2012年、竹清仁監督)
  3. アナと雪の女王(2014年、クリス・バック、ジェニファー・リー監督)
  4. ドラゴンボールZ 神と神(2013年、細田雅弘監督)
  5. Mr.インクレディブル(2004年、ブラッド・バード監督)


各映画の感想を簡単に紹介します。

1位 映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ 天使たち~

ドラえもん映画は子どもの時はよく見ていたのですが、新バージョンになってからは原作を無闇に変えおって(怒)と思い、敬遠してました。
春休みに子どもが見たがったんで、仕方なく行ったんです。
あのピッポとかいう黄色い鳥あざといんだよ。変な新キャラいれおって(怒)!と思って見始めたのですが、見終わった後、「ピッポ〜」ってボロボロ泣いてました。
あのあざとい黄色い鳥に見事に泣かされました。のび太と湖をバッグに向かい合っているところで。
ここぞという時に無音になったりして演出も侮れません。
エンディングの友達の唄(BUMP OF CHIKEN)も涙腺を緩ませる。

2位 放課後ミッドナイターズ

気軽に応募した試写会のチケットが当たり、子どもと2人で見に行きました。
特に前情報も確認していませんでした。
真夜中の学校が舞台なので、怖いお話なのかと思いきや、人体模型のキュン様と骨格標本のゴスと子ども達の掛け合いが楽しくて、すごく面白かったです。
CGの子ども達、最初は可愛くないと思っていたけど、見終わった後には可愛く思える不思議。
ホルマリン漬けの3匹のウサギもいいキャラしてます。
大いに笑える映画。きちんと伏線をばら撒きつつ綺麗に回収するので、その観点から見ても上手にできているなと思いました。

4位 ドラゴンボールZ 神と神

子どもの頃大好きだったアニメ映画の新作を子どもと見にいける日が来るなんて!
ドラゴンボール好きに教育してしまった子どもと一緒に楽しめる映画でした。
感想は以前書いたのでそちらで。
ドラゴンボールZ 神と神 見てきました - 今日一番おいしかったもの


5位 Mr.インクレディブル

Mr.インクレディブル [Blu-ray]

Mr.インクレディブル [Blu-ray]

夫と2人で何故か見に行った映画。昔活躍したヒーローのその後が主題の物語です。
前情報も期待も何もなかったけど、普通に面白かったです。
ピクサー映画は結構自分にあっていて、ハズレがないなと思っています。
今度、子どもと一緒に見直してみよう。


と、ランキングをまとめた後で気づいたのですが、これって子どもと見ても安心して楽しめるアニメ映画五選になっている気がします。
現役アニメオタクな私が、子どもと一緒に楽しめるなんて……アニメって素晴らしい。

2位のミッドナイターズは多分マイナーな気がするので、見てない人にはオススメです。
CSで放送されていたショートムービーも面白かったです。
↓来年DVDが出るらしい。