読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

閃の軌跡プレイ日記8 終章<クロウルートクリア>

終章クリアしました!
でもクリアデータがセーブできません。なぜなぜどうして??(答え:外伝と後日談があるから)
なので、もうちょっとだけこのプレイ日記は続くのです。

クロウルートっていうのは、あれですね。
誰とも特別なイベントを見ることができず、クロウ先輩の部屋で『頑張ろう!』って一人で誓うリィン君のことです。
いいんです。
ベリルさんに『たくさんの縁があったのに全て終わった』と言われても。
前作のクリアデータはクロウ先輩を選んだデータだし、いいんだもん。
これが真のクロウルートだよ!

終章クリアする前に投票してしまいました。
今のところクロウ先輩が上位らしいですよ。私はマキアスに入れたけど。
【 11/25まで『英雄伝説 閃の軌跡II』キャラクター人気投票】

電撃 - 『閃の軌跡II』をエンディング+外伝まで完全攻略! キャラクター人気投票も実施中【電撃PS】


◇終章 終了時データ
■プレイ時間:89時間
■終了レベル:Lv131
■甲壱級(総AP295)

ああ、100時間が目の前に…
全ては行けるところは行こうフルマラソンのせいです。

ここからはネタバレ含む攻略メモ兼プレイ感想です。

ここはネタバレすると本当に面白くないので、プレイしてない人とネタバレしたくない人は超要注意です。
じゃぁ書くなよって感じですが、吐き出さずにはいられなかった心中をお察し下さい。
文章ばかりなのにやたら長いですけど、お察しください。
それだけここの章は濃いのです。



終章 ただひたすらに、前へ

この章の『ただひたすらに、前へ』という言葉、終章を終えるとよくよく意味が分かって泣けてくる。
ただひたすら前へ行ったらきっと……きっと何があるんだろう。

トリスタ

本当はここで特別な絆イベントが見られるはずが、八方美人プレイ&リィン君サブ戦闘メンバー常態化が仇となって一人ぼっちでクロウ先輩の部屋で過ごすことに。
攻略サイトによるとリンクレベルを終章開始時点で6まで上げないとダメな模様。
遠い昔、ときメモで誰とも付き合えずに一人で卒業してしまったことを思い出した。

キビキビ話すヴァリマールがちょっと可愛かった。
『どらいけるすあるのーる』って平仮名になるとなんて可愛いんだろう。

ハインリッヒ教頭に本を譲ってゼムリアムストーンを貰う。今回はこの人だったのか。

午前中の自由行動

カレル離宮突入まで時間があるからとクエストをこなそうとする面々。
正直盛り上がってきたのにここでクエスト消化はダルイなと思ったけど、手配魔獣を倒すとゼムリアムストーンの欠片が拾えたので、頑張ることにした。
トリスタの教会で隠しイベントを見つけて各地を回らないといけなくなったのも理由の一つ。
もうこうなったらフルマラソンを決行してやるぞと思って頑張った。
まぁ色々いいものが見られたので、それはそれで良かったかな。

カレイジャス遊戯室のフェリスに料理手帳を見せるとジェネシスもらえる。

クエスト(赤:必須 青:隠し 太字:戦闘有)
  • 東ケルディック街道の手配魔獣
  • ザクセン山道の手配魔獣
  • ノルド高原・北東部の手配魔獣
  • ユミル渓谷道の手配魔獣
  • 教区長の頼み

ケルディック→バリアハート→レグラム→ルーレ→ユミルの順に教会を回る。
回るついでに他のモブキャラと会話しつつ、近くにいる手配魔獣をやっつければよい。
最後はユミル温泉につかってCPを満タンに。

ケルディックマラソン

ちょっとだけ大市が復活している。商売人は強い。

バリアハートマラソン

ユーシスパパの部屋に入れるようになったので突撃。ユーシス頑張った。
ミリアムとマキアスを連れて行くと良いコメントが聞ける。
ついでにスカーレットも見舞いに行くと尚良い。

レグラムマラソン

ラウラ親衛隊の一人(シンディ)がFF7クラウド似の人(フリッツ)と何かが起きそうな予感(予感のみ)。
ラウラを連れて行ってもこれに対して特にコメントがないのが寂しい。

ルーレマラソン

ホテル前に座っているアントンとリックスにイベントが。

ユミルマラソン

リィンパパママの所に行ったらミニイベントが。産みの親を教えてくれるとな。
連れて行く人によってコメントが変わる。エリオットとガイウスを連れて行けばよかった。
安定のマキアス・アリサ連れ(ツッコミ要員)。

ガレリア演習所マラソン

休憩所でイベントがあった。ガレリア要塞で死んだと思った人が帰ってきた?
確かにベッドに寝ている人は前作話をした人のような??(覚えていない)

カレル離宮

マキアス(固定)、フィー、ミリアム、ユーシス、エリオットを連れて行く。
選んだ人以外はB班として入り口で戦闘することに。振り返るとその様子が見られる演出はとても良い。
アルティナと戦う。ミリアムが型番が一つ若いのでお姉さんだということが分かる。
やっぱり作られた何かなのか。

エリゼとようやく再会できたが、特にここまで引っ張られた理由はなく、なんとなく不憫に思う(このせいで絆イベントにも参加させてもらえなかったし)。
皇室とゆかりのあるシュバルツァー家の穢れなき乙女を生贄にというイベントを期待していただけにちょっと拍子抜け。
フィーとユーシスのコメントが辛辣(笑)。

ラスダン

どれもこれもSクラをガンガン放てば楽勝だけど、それじゃぁつまらない。
みなさんのSクラ、ぜひとも受けて勝ってみましょう(NORMALだし)。
連れて行くメンバーによって戦闘前後のセリフが異なるので、2週目は違う人を連れて行くのもありかも。

最終階のロボットみたいなザコ敵が強くて、天中殺でやられるのが辛かった(CPがゼロになるから)。
雑魚戦はマキアスを常にサブに入れていた。困ったら時の結界を破ってもらう。

デュバリィ&ブルブラン戦

ラウラ・サラ・エマ・ユーシス・フィー・ミリアム
ブルブランの状態異常がうざい。
ラウラはデュバリィと話があるので連れて行くと良い。

西風戦

フィー(固定)・アリサ・サラ・ユーシス・ミリアム・エマ
ミリアムの最初のSクラでほぼHP削ってしまった。弱い。
ここにきてフィー固有のイベントが発生。フィーは制作スタッフに本当に愛されていると実感。
亡くなったはずの団長を取り戻すというセリフが何かの伏線になるのか?
(この辺が黒い仕事だからフィーを連れて行かないんだろうと予想)

ラウラとマキアスがフィーの所信表明に暖かいコメントをするのが良い。
というかマキアスは完全に西風と同じ立ち位置。フィーの親戚かよ!って思った。

マクバーン戦

ラウラ・サラ・ミリアム・フィー・ユーシス・エリオット
エマは無理して連れて行かなくても良いことが分かったのでエリオットを連れて行った。
エリオットがマクバーンにビビりまくっているのが可愛かった。
戦闘後のサラのコメントに対するフィーのツッコミが冴えわたっていた。
Sクラ後のサウザントノヴァ2連打が辛かった。Sクラをエンゼルで耐えたユーシスがエリオットと交代して立て直したのに…(つまり幻獣より強い)
なんとかリトライせずに済んだ。

クロウ&ヴィーダ戦

ミリアム、ユーシス、エマ、フィー、マキアス、エリオット

クロウにアーツが効くので先に倒す。
両方からSクラを一発ずつ受ける。
クロウさんのは全滅したけどエンゼルつけたユーシス&サブのエリオットのSクラで立て直し。

ロボ戦は2戦目で一度敗退。
CPがMAXになったからといって、気が大きくなったのが敗因。
サラ教官にSTR下げてもらったら勝てる。
いつもこれぐらい気合い入れてヴァリマールを呼び出してほしかった。
ロボ戦でのクロウ先輩とのやり取りはドロテ先輩がいたら鼻血物。
安定のユーシス物まねで笑えたけど、みんなカイエン公を無視しすぎ。

EOV戦

1戦目はラウラ、ガイウス、アリサ、エリオット、サラ
アリサの心眼が前衛には良く合う。Sクラを受けたけど、アリサが生き残ってくれたのでセラフィムリングで立て直し。
サラを出す暇がなかった。

2戦目はメインメンバー、ミリアム、ユーシス、エマ、フィー、マキアス
こっちはエマがアーツをバンバン放ってなんとか勝った。
以前の幻獣狩りと同じパターンの戦法。
マキアスを出す暇がなかった。

ロボ戦
クロウ先輩のオルディーネとの共闘熱い。
協力必殺技は格好良かった。
でも、なんとなくこれで最後の共闘になる気がして胸が痛かった。

ラスボス戦後のイベント

クロウ先輩は前作からフラグ立ってたんで、なんとなく予想はしてた。
リィンが赤いのに引っ張られるのを助けて、行方知れずになるみたいな展開を予想してた。

が、現実は……心臓完全に貫かれとる!!!

これは無理だと思いました。全く慈悲のない退場の仕方(あんぐり1回目)。
でも「宰相と同じ」とクロウが言ってたのが伏線で、次回作があればヒョッコリ帰ってくるかも?(宰相が蘇った謎は宿題とされているので)
西風イベント後に、ゼノ達が『団長を蘇らせる』みたいなことも口走ってたし……
クロウ先輩には素直に退場してほしい気持ちもあれば、ご都合主義でもいいから戻ってきてほしい気持ちもある。
なんとも複雑な思いを抱かせるキャラクター。
エリオットが本泣きしているのにグッときた。
リィンを除いた男子メンバーだとエリオットと一番仲が良さそう。
文化祭の話し合いもしていたし、前作の特別実習も2回とも一緒だし。
アリサ・マキアス・フィーも2回一緒だったからルーレ実習組は結構仲良かったのかも。
2年生組と会話することなく逝ってしまったのが、残念。
クロウ先輩の目の光が最後になくなる演出はすごいなと素直に感心した。

ルーファスさんは、いいところかすめ取っていく感じだろうとは予想していたけど、まさかアイアンブリードとは!!(ルークオブジェイドってなんだよ)
ミリアムちゃんが「"そう"だったんだね」と言っても全然分かってなかった私無能(あんぐり2回目)。

その後、今だと言わんばかりに出てくるラスボス臭たっぷりの宰相。
クロウ先輩の死をゆっくり悼む暇なく、重要なことがどんどん語られていくので脳みそがついていかず。
最終的には『パパだよん。英雄として役に立ってもらうね』発言(あんぐり3回目)。
前作からなんとなく予想はしていたけど、ここで畳みかけられるとお腹いっぱい過ぎて消化できず。
このあんぐりで頭真っ白な状態でエンディングに入ったので、頭の中が???でいっぱいに。
これで終わりじゃ前作となんら変わらないじゃないか!!

しかもこのエンディング、クロウと対峙するときにいつもながれている曲に歌詞がついていて、それがすごく悲しい。
序章の時、鬱っぽかったリィン君がやっと元気になってきたのに、これは完全に闇落ちフラグ。
失くしたものを取り戻して終わるはずが、最後の一つを取り戻せず(しかも自分の実の親が関与してる)。
プレイしている方も今までプレイしてきたことが全て無駄になったような気になってエンディングをボーっと見ていると容赦なく外伝開始。
リィン君が正規軍の片棒を担いでる?
え??え??ってところで、次のプレイ日記に続きます。



外伝と後日談をまとめて次のプレイ日記を終わりにしたい(すごく暗鬱とした気持ち)。