読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

GRAVITY DAZE クリア後感想

ゲーム クリア後感想

我が家から発掘されていたPSPlusの利用券が、とうとうなくなりました。
利用期限が切れる前に色々ダウンロードした中で、最後までクリアしたのがGRAVITY DAZEグラビティデイズです。

正式名称はGRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動』。
厨二病的題名の長さです。
しかも、DAYSじゃなくてDAZEなので、グラビティダゼだと思っていました。

ソフト情報

2012年2月に発売されたPSVita専用ソフト。重力アクション・アドベンチャーオープンワールド
2013年9月18日から期間限定でPS Plusにて無料配信されていた(現在は無料配布されてない)。

クリア時データ

■プレイ時間:何度もリトライして計20時間ぐらい。早い人は10時間ぐらいで終わる
■トロフィー率:40%

1行でまとめるあらすじ

記憶を失った少女キトゥンが、不思議な猫から得た重力を操る能力を駆使して、街の人達の信頼を勝ち取っていくアメコミ風ストーリー。

どんなゲームなの?

PSVitaジャイロセンサーを使って、重力方向を自由に変えながら街を縦横無尽にビュンビュン飛び回るアクションゲームです。
敵は主にライダーキックで倒し、街中にあるジェムを集めて、能力値を上げたりミニゲームを解放したりします。
ストーリー部分はアメコミ風で進んでいきます。
能力値を上げることで、ライダーキックや重力能力を上げることができるので、ストーリーそっちのけでついつい街を探索してしまいます。
音楽もいいので探索も苦になりません。

全体感想

マリオはクリアできないが、カービィはなんとかクリアできる私がクリアできる難易度です。
死んでも特にペナルティはないのですが、戻ってくるまでのロード時間が恐ろしく長いので、死ぬと違う意味でイライラします。

カービィレベルの難易度のはずが、エピソードによっては重力を操る能力がなくなって、突然マリオゲーになるのも非常に辛いです。
何度かクリアを諦めかけました。


↑クリアを諦めかけたエピソードのキャプチャ。奥にいるボスの所にマリオ的に上がってくるのが辛い

ストーリーも続編ありきな終わり方で、伏線は全部回収されず、キトゥンは一体何者なんだ??っていうのは全く分かりません。
子ども達の今後も明るいとは言い難い。
自分がプレイした中だと、エンドオブエタニティに近い感じです。
綺麗に終わるといえば終わるんですけど。

でも、アクションゲームが苦手な私が、続きが気になって頑張るぐらいには面白いです。
短いストーリーの中に色々詰め込まれています。


PSVitaがあって、アクションが嫌いじゃないなら買ってみても良いゲームだと思います。
ただし、ゲームで3D酔いする人には向いてないかな。それぐらいグルングルン視点が変わります。

別世界に緑色の敵(必殺技が効かず超強い)がいるんですが、1匹も倒せず使用期限が切れてしまったことが心残りです。