読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

チェンクロvを卒業できない私

ちょっと前にチェンクロvがアップデートされました。
待ちに待った2部メインストーリー実装です。

ゼノクロで忙しいのに、チェンクロvから卒業できません。困った。

青い画面でかっこいい。ただし起動ロードがメチャメチャ遅い……


前回、飽きないうちに2部来てくださいと言っていたら、ギリギリ飽きないうちにアップデートされました。


1部メインストーリークリア後の色々

2部1章メインストーリー

海の敵が加わり、育成パーティーで行くと全滅することもあるほど敵が強くなってきました。
果たして無課金でどこまでいけるのか。
ただ、課金したからといっても欲しいキャラが必ず手に入るわけではないので、この適当プレイが自分には合っているような気がします。

やっぱりメインストーリーを進めていると、ワクワクするので続きが実装されるのが待ち遠しいです。

フィーナの覚醒イベントの4戦目

復活の実を3つぐらい使って、強制的に覚醒させました。
サブ最強の名は伊達じゃない強さです。さすがメインヒロイン。

魔神アルミルス(黒の領域)

4つある内の1つ『ちっちゃいは最強!』(SR限定)がやっとクリアできました。
他のは一向に最後の宝箱が開きません。

絆の包囲戦

6/29に終わったVITA独自イベント『絆の包囲戦』がなかなか面白かったです。
色々な意味で。

どんなイベントかというと、三枚の壁を全勢力協力して叩き割り、中にいる魔人の眷属に挑戦しようというものです。
三枚の壁?進撃の……と思いつつ、ただひたすら壁を叩きます。

この壁の前に進軍戦があるので、
一次進軍戦 → 第一壁戦 → 二次進軍戦 → 第二壁戦 → 三次進軍戦 → 第三壁戦 →眷属への挑戦権獲得

計7回もバトルできるのです!!
しかも、それぞれ一戦ごとにレベルが上がっていくレイド方式なので、壁を殴れば殴るほど壁が強くなっていきます。

そして、眷属への挑戦権を獲得すると壁は修復し、第一壁戦まで戻されます。
賽の河原で石を積んでいるような気分。
しかも積む石はドンドン重くなっているような??

イベント開始時は、みんな初めてのイベントでワクワクしていたのでしょう。
綿あめのように壁が溶けて、戦闘するためのソウルがみるみる回復していきます。
ソウルがわんこ蕎麦のように回復するので、休む暇がありません(嘘です。自分の意思でいつでも止められます)

他の勢力から協力要請もガンガン飛んできて、共闘している感がすごくあります。
各勢力の族長がそれぞれのキャラでお願いしてくるのも萌えます。
ドロップする宝箱もいつもは入手しづらい研磨のアルカナなので、アドレナリンも全開です。
祭りじゃ〜祭りじゃ〜

そんなこんなで、魔神の眷属ランドグリーズさんのアルカナが計5枚貰える50万ポイントもすぐに稼げます。

しかし、50万ポイントを達成した人、報酬が貰える200万ポイントを達成した人、疲れた人はだんだん壁を殴らなくなります。
壁を殴る人が減ると、壁の耐久力が減らないのでずっと同じ第一壁を殴る羽目になるのです。

最終日に殴ってみたら、耐久力が減るどころか回復していたので笑ってしまいました。
まさか壁の中に巨人が居たなんて……
壁が修復する機能は仕様なのかバグなのかは分かりませんが、最終日が全く盛り上がらなかったのは明白です。

↓イメージ図

最終日は閑古鳥が鳴いていた


最終的に個人成績は95万ポイントで100万ポイントには届かず、勢力内でも576位という一般的なチェインクラーです(全ユーザーだと1959位)。

1位の人は300万ポイント以上稼いでいるので、こういった方をプロチェインクラーと呼ぶのだと思います。

ちなみにこんなメンツで行きました。
ちゃっかり特攻キャラもガチャってます。

わが義勇軍に戻ってきてくれたハサン&最近来てくれたトウカちゃん

魔神の眷属ラーズグリーズさんも30体まで倒せました。
しかし、最後は銀箱です。金箱見たかったです。


特攻キャラのランドグリーズが思ったより強かったので、イベント後にもう一度ひいて4凸させました(似たような名前でどっちがどっちか分からない)
リングがなくなりました。
いつでも終われる気持ちで全力で遊ぶ。
これが私のチェンクロスタイルです。


あれから色々なキャラをゲットしたので、上級クエストのメンバーも変わってきました。
気が向いたらまとめてみようと思います。


えっ?昨日から始まった空の軌跡コラボイベント?
イベント目白押しで疲れたので休憩です。
7/15にアップデート予定の絆システムが楽しみなので、それまでゆるりと遊びます(スマホ版にひたひたと近づくVITA版)。


あれ? 結局いつ卒業するの?


↓本家スマホ