今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

手帳の販売時期が毎年早くなっている気がする

週刊はてなブログで、来年の手帳の記事がまとまっていました。


もう手帳の話?早いよと思いつつ、手元に来年の手帳が……??

左は2016年の手帳。右は今年の手帳。

MDノートダイアリーの文庫版を去年から使っています。
8月末にはもう本屋さんで売っているんですよ。

早すぎるだろ!
2015年は、あと4か月もあるんだぜ。
ん? あと4か月で2016年来ちゃうの??

と思いつつ、ポイント倍増キャンペーンもあってサクッと買っちゃいました。

文庫版は文庫と同じ大きさなので、気軽に持ち歩けるのが最大の利点です。

デザインフィル MDノート 2016年 手帳 マンスリー 文庫サイズ 27441006

デザインフィル MDノート 2016年 手帳 マンスリー 文庫サイズ 27441006


中身はこんな感じ。

  • マンスリーページ


ちょっと予定を書き込むには狭いので、1日の予定がいっぱいの人には向いていない気がします。
予定をたくさん書きこむ人は、新書版以上の大きいサイズをお勧めします

前のページのハンコが透けてしまうけど、書きやすい紙質。
フリクションのハンコが強力すぎるのか??
ペンはジェットストリームの5mmを使っています。

  • 色々書けるページ(罫線)


8分割されているので、1週間分の記録+タスクを書いたり、普通のメモ帳として使ったり。
私は思いついたアイディアやブログに書きたいこと、恨み辛みを書きなぐっています。

  • 色々書けるページ(無地)


絵を書いたり、地図を書いたりするのに便利です。


昔使っていた手帳も紹介します。

左がワーママSE時代に使っていた能率ダイアリー(バーティカルタイプ)、右が今はなきニンテンドークラブの景品、どうぶつの森手帳です。

能率ダイアリー

ワーママ時代、色々使ってみて最終的にバーティカルタイプが自分に合っているなと思いました。

  • マンスリーページ



プロジェクトの予定は会社で管理していたので、それを細分化した自分のタスクをこの手帳で予実管理していました。
予定は緑、実行したことは黒、予定外なら赤で記載し、自分のタスク分配が正しいかを確認していました。
自分のこなせる力量を把握していないと、大変なことになるのです。

この手帳の良いところはマンスリーもパーティカルも方眼紙ページなところです。
字の大きさを同じにできるので、綺麗に書ける気がします。

どうぶつの森手帳

今はなくなってしまったニンテンドークラブの景品です。
カバーも3タイプぐらいあってすごく可愛いので今でも大事に取ってあります。

マンスリー+ウィークリー型のよくあるタイプです。
簿記試験の勉強をする時に使っていました。

  • ウィークリーページ


汚い字ですが、予定・実行したこと(遅れは赤で記載)と勉強した時間を書いていました。
意外とマメマメしい。

  • 切り取れるメモページ


とびだせ どうぶつの森で獲れる生き物や道具の絵があって、なんとも可愛いのです。


来年使う手帳や、今まで使ってきた手帳を振り返ってみました。
その年の状況によって、使う手帳のタイプが変わっていたのが興味深かったです。

来年の手帳は買ったのに、手帳売り場に行くとつい見てしまいます。
なんで手帳を探すのはあんなに楽しいのか。
いつも不思議に思いつつ、手帳売り場をウロウロしています。