今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル 真終章クリアしました

終章を終えてから約2年。ようやく真終章をクリアしました。

うう、疲れた。

クリア時データ

■プレイ時間:80時間55分
■難易度:NORMALモード

真のラスボス戦終了後のジョブとアビリティ

名前 レベル ジョブ アビリティ サポートアビリティ
ティズ LV80 海賊 処方 魔法ダメージ吸収・二刀流・
ホークアイ・斧の心得
アニエス LV81 導師 白魔法 盾の心得・聖者・魔防10%↑・
魔法ダメージ吸収
イデア LV80 魔法剣士 飛技 両手持ち・鎧の心得・刀の心得・
魔法剣強化・ガードデフォルト
リングアベル LV80 モンク 歌唱 HP30%↑・魔防20%↑

真終章に行くまでの繰り返し作業が面倒くさい。
Xボタンの連打が面倒くさい。
雑魚と戦うのが面倒くさい(敵出現率ゼロにして解決)。


以降は、ボス苦戦の記録と真エンディングの感想です。
ネタバレなので、続きを読むでたたみます。



真終章 ラスボス戦苦戦の記録

ラスボスより前座戦のエアリーの方が厄介でした。

いつもメニュー画面に出てくる憎きエアリー。画面殴りたくなるからやめとくれ

全魔法弱点化のアケディアからの全体魔法攻撃は、向こうがデフォルトしたターンの次にこちらがデフォルトすればなんとかなるのですが、次ターン回復前に全体物理攻撃されるとアウトです。
5回ぐらい全滅しました。
レベルは78もあって、導師ジョブもマスターしているのに倒せないという運の悪さ。

なので、自分達の行動が常に先になるようにするのと、HPをドーピングする作戦でクリアしました。
具体的な方法は以下の通り。

  • リングアベルが「恋はヘイスト」で行動速度上げる(4ターン有効)
  • ティズが「調合」で巨人の薬(獣の肝×竜の牙)をリングアベル以外に使ってHPドーピング
  • 攻撃役のイデアがファイガ剣でジャンプ攻撃
  • アニエスはデフォルトして、不意の全体魔法攻撃に備えて「大精霊の加護」をかける(4ターン有効)

アニエスは、エアリーからアケディアを食らった時にBPが上がるように、赤魔道士のサポートアビリティ「リカバリー」をつけておきます。
これで次ターンは確実に「大精霊の加護」がかけられます。

余裕がある時

  • リングアベルは「点穴」で攻撃。クリティカル回数上げて、必殺技を貯める
  • ティズは「牙折り」と「脳天落とし」でエアリーの攻撃力と魔法攻撃力を下げる
  • アニエスはデフォルトして、BPを貯める

クリスタルを砕いた時もそうだったけど、エアリー戦もかなり作業感ありました。
曲が格好良かったからまだ我慢できたましたけど。

Revoさんの音楽はやっぱり良かったです。

ブレイブリーデフォルト フライング・フェアリー オリジナル・サウンドトラック

ブレイブリーデフォルト フライング・フェアリー オリジナル・サウンドトラック


真のラスボス ウロボロス戦は、とにかく魔法防御力を上げるのと、ティズの海賊技で攻撃力と魔法攻撃力を下げるのと、アニエスがディスペルすればOKです。
ウロボロスの弱点は水なので、攻撃役のイデアはブリザガ剣でジャンプします。
あとはエアリーの時と同じように行動速度上げとHPドーピングを心がけます。
ウロボロス戦は全部で5戦あるので、その度にHPドーピングをし直さないといけないので、竜の牙が足りなくならないようにしないといけません。

商人の「買収」を覚えておくと、即戦闘終了できるようです(大量のお金が必要)。
ブレイブリーデフォルト エアリーとウロボロスを金で買収 - YouTube
色んな攻略法があるもんだなと思いました。

あと、強い技を配信してくれたすれ違いプレイヤー達に感謝。
おかげでラスボスが楽に倒せました。

ラスボス戦演出の感想

ウロボロス戦は色々な演出が組み込まれていて、ビックリしました。
平行世界の設定を利用して、アビリンクしているフレンドの世界と協力し合う演出は良かったです。
ただ私はフレンドがいなかったので、COMトモ達の世界……
ちょっと感動が薄れてしまいました。

5戦目に自分の顔が背景になっているのにはビックリしました。
なんか魔王みたいなのがティズ達の後ろでチラチラしているんですよ。
まぁ、私の顔なんですけど……

ゲームしている自分の顔がなんて、暗転して映る時だけでお腹いっぱいですよ(´Д` )

MOTHER2のラスボス戦のような感じを味わうことができました。
カメラとネットワークを利用するところが現代っぽいです。

真エンディングの感想

リングアベルは元の世界に戻り、その世界のイデアを救おうとするところが見られて良かったですけど、時間まで巻き戻るのはいかがなものかと思いました。
その時はまだ違う世界に行く前のリングアベルがいるのでは?

ティズが貰ったものを返すと言っていた意味がよく分からなくてググりました。
私達プレイヤーの命を貰って、ティズは動いていたっていう設定だったようです。
ウルトラマンとハヤタ隊員みたいなものか。

フォーザシークゥエルでは、エンディング後に次回作セカンドの予告があるので、ティズはまだ死んでいないって分かりますけど、初期版だと生死不明でエンディングな状態になるのでしょうか?

一番最初のAR演出に出てきた妖精が、エアリーの姉ってことも分かって良かったです。
でもエアリーの姉ってことは、あの薄汚い姿になるということ?

繰り返しクリスタルを砕いた後に入った真終章で、ティズ達がただエアリーに騙されていただけではなく、何か考えがあったのだいう演出があればすごく満足だったのですが、まぁ頑張ってクリアして良かったかなと思えるゲームでした。

ただ、次回作のセカンドは多分やらないかなと。
エディオン紙屋町店で、新品が中古に近い価格で売っているんですけどね。