今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

背すじをピン!とが終わってしまった

週刊少年ジャンプで連載していた『背すじをピン!と』が終わってしまった。

3週間前の2017年8号、急に2年後に時系列が飛んだ。
あれ?もしや今週で終わり?と思って、冷や汗かきながら読み終えたら、最終回じゃなかった。

これは新章に移ったのだなと油断しながら読んだ今週号の11号。
ワタリちゃんの視点で始まり、うんうんうなづいてたら最終回だった。

なんてことだ。
油断のあまり、読み終わった瞬間「のわー」って言ってた。

きらびやかな先輩たちの将来の方向性も決まって、全10巻で切りが良かったといえばそうだけど、ちょっと寂しい。
最強モブ主人公ツッチーと、地味系ヒロインのワタリちゃんの成長したダンスを見たかったな。
脳内で再生するしかないのか。

救いは結構真ん中の掲載位置で終了できたことかな。
アンケートでいつも面白かった漫画に入れていたのが良かったのだと思いたい。

やはり主人公がモブすぎたのか、周りのキャラが濃すぎたのか。
ジャンプらしからぬ現実的で緩やかな成長が地味すぎたのか。

ジャンプでは異色の社交ダンス漫画だったけど、私は好きだったよ。
鬼滅の刃とネバーランドも楽しく読んでいるので、それらは長く続いて欲しいな。
またアンケート出そう。