今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

GRAVITY DAZE2 クリア後感想

予約して買ったのに、ゼルダに邪魔されドラクエに邪魔されて詰みゲーと化していたGRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』(長い)をやっとクリアしました。
アクション下手で何度も諦めかけたけど、なんとかクリアできて良かった。

↓前作の感想

↓公式サイトのネコ動画は必見
www.jp.playstation.com

ソフト情報

2017年1月18日にPS4で発売された重力アクションアドベンチャー
オープンワールドを縦横無尽に飛び回れるゲーム。
前作『GRAVITY DAZE/重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動』の続編であり完結編。

クリア時のデータ

■プレイ時間:54時間
■トロフィー 59%
■パワーアップ 63%
■サイドミッション 100%
■チャレンジミッション 35%
■ゲームオーバー 28回
■倒した敵 1334
■落下距離 385690
■難易度 ノーマル(イージーにしないで頑張った)

3/21に配信された『クロウの帰結』もクリアしました。
プレイ時間は3時間くらいかな?トロフィー率は50%ぐらい。
色々ダルかったけど、泣いてしまった。
最後までやって良かった。

3行でまとめるあらすじ

記憶を失いながらも重力を操り、空中都市ヘキサヴィルを救った重力姫キトゥン。
相棒のクロウ、警察官のシドーと共に異常な重力波の乱れを調査している途中で重力嵐に飲まれてしまう。
重力猫とはぐれてしまったキトゥンはただの少女になり、バンガ集落で発掘の仕事で食いつないでいた。

全体感想(ネタバレなし)

いや~いきなり重力能力が使えない展開です。
発掘服のキトゥンちゃんは可愛いんですけど、歩くのダルイ早く飛びたいと思う序盤でした(しかもこのダルさは序盤以外でもチラホラと)。

前回の伏線は一応すべて回収されています。
キトゥンちゃんが何者なのか。なんであんなに献身的なのか(ただのアホの子じゃなかった!!)。
無料追加コンテンツの『クロウの帰結』も遊べば、箱舟の子どもたちがどうなったのかも分かります。
で、涙でる。

クロウとキトゥンの関係やエンディングの部分はボヤンとしてますけど、そこはプレイヤーの想像にお任せってことなのでしょう。
全てをスッキリしたい方にはちょっとモヤモヤするかもしれません。

今回新しく追加されたフォト機能&ネットワーク機能がすごく面白かったです。
他のユーザーが見つけた宝箱のヒント写真が、トレジャーハントという形でネットワーク経由で送られてきます。
そして私が撮った写真でまた誰かがトレジャーハントする。
通知が来ると、ついつい寄り道しちゃうんですよね。

でも、このゆるくつながるネットワーク機能は2018年1月19日までと発表されました。
ネットワーク機能で遊ぶことで貰えるトークンもなくなるので、気になる人は早めに遊ぶことをお勧めします。
www.jp.playstation.com

あと、キトゥンちゃんが可愛い。
お気に入りの服でジェスチャーをさせつつ写真を撮るのが楽しいゲームなのです!!

焼き串ほうばるキトゥンちゃん可愛い

ただし、パンチラ写真ばかり撮るとあとでちょっと後悔します。多分。

こんなのばかり撮っちゃダメ絶対

エンディングも変わっていて、町を歩きながら今まで関わってきた住人と話しつつ進んでいきます。
サイドミッションも頑張ってクリアしたので集大成って感じで感慨深かったです。
エンディングは今流行りなのか2回あります。
1回目だけでは、キトゥンちゃんの謎は解けないので頑張ってクリアしました。
ほんと頑張ったよ。


続きは愚痴とネタバレ含むので続きを読むでたたみます。
アップ時のカメラワークは前回よりひどかった気がするので何とかならなかったのか…

愚痴

主にサイドミッションですね。
重力関係ないじゃん!!ミッションが多すぎる。
サイドミッションを全てクリアしてからメインをクリアしたかったので苦行でした。
なんでこんな感じのミッションを増産してしまったんだ!!(メインも辛いところがあるのに)

私がムカムカしたサイドミッション

・伝説は女で作られる
 映画監督が絡むサイドミッションです。
 重力全く関係ないじゃん!!
 最初のレールを走るところを子どもにクリアしてもらったのは秘密。
 

あっかんべーだよ

・続・伝説は女で作られる
 またもや映画監督絡みで嫌な予感しかしない。
 前回のよりはマシですが、飛行船を飛び移るのが難しかった。最後のところを子どもにやってもらった。

・アイドルを探せ
・続・アイドルを探せ
 キトゥンちゃんが重力なしで振り回される系のミッションは全てストレスが溜まります
 ファンにつかまらないで走ってミッションクリアしてもあまり報われないのだもの。

・男なんてこんなもの
 酔っ払いオージンの酒場入店を阻止するミッションです。
 重力は使えるけど、やたらオージンがトリッキーな動きをするのでイライラする。
 しかも3回阻止するのが1セットで、それを3セット繰り返させられる。
 回数が多くてダルイし、3セット目はもう酒飲ませていいじゃないかなと思うレベルで諦めたくなる。
 ミッションクリア後、酒場に飛び込むオージンの姿に私は肩をガックリと落としたのだった(徒労感はんぱない)。

・僕の好きなこと、嫌いなこと
 犬のゾーイを追いかけて、最終的にフライングディスクで楽しませるミッション。
 フライングディスクを重力スローで正確に飛ばすのは難しい。
 連続で決めないと犬の機嫌が悪くなるのでミッションは終わらない。
 私の機嫌も悪くなった。犬とか絡むミッションに良い思い出はない。

難しかったけどクリア後は手ごたえあったと感じられたもの

・空に憧れた少年系
 何度かリトライしました。クリア後は意地悪写真を撮るのが日課です。

3兄弟泣かしたろ

・忘河の用心棒
 重力スローのみで対処しないとダメなミッション。
 適切なチューンチェンジとSPクリスタルをとるタイミングと箱の数の把握が重要。
 何度もやり直した。クリアできた時はすごく嬉しかった。

・獲物の分け前 
 要塞から荷物を重力スローで投げるミッション。
 兵隊に見つかったらダメなのでメタルギアソリッド的要素もあり。
 重力スローで投げるのが下手くそな頃だったので苦戦。
 箱の位置と兵隊の位置が分かれば難しくない。
 1回ではクリアさせたくない開発者の意思を感じる(その他ミッションも)。

ネタバレあり感想

前作の伏線が回収されたのは良かったですけど、最後の方に詰め詰めだったのでちょっと駆け足な感じがしました。
バンガ集落で最初にデレてくれたミザイは可哀想な役回りだし、全体的に悪くはないけど細かいところが惜しい感じ。

報われないミザイ君(右男子)

メインストーリーもEpisode12は難易度が高くてくじけそうになりました。
あのカメラワークで迫る壁を避けてゴールを目指せとか無理ゲーに近いと思うのです。
メインもサイドミッションも初見殺しが多かったのがストレスがたまる原因だと思います。
難しくても終わった後に達成感があるか、やっと終わったと思うかのバランスがあまり上手とは思えなかった。

クロウの帰結までプレイした後でストーリーを見直すと、クロウは1人ぼっちになって可哀想じゃないだろうか。
大事にしていたザザも記憶からなくなり、もう1人の自分とも言えるキトゥンはいなくなっちゃって。
クロウの帰結後にエンディング時のクロウの表情を思い出すと切なさマックスになる。

そこにはキトゥンじゃなくてキトゥンコス着ているコドモがいそうな気がする


まぁなんとも切ないエンディングになってしまったけど、やっぱりキトゥンちゃんは可愛いと思うのです。
いつまでも彼女と一緒に空を飛んでいたいそんなゲームでした。

またね~


GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4

GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4