読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

生ごみ乾燥機 パリパリキューブの使用感

一か月前に、生ごみ乾燥機パリパリキューブを衝動買いしてしまいました。

別売りの廃プラ圧縮ユニット*1とセットで4万円ちょっとだったので、決して安い買い物ではありません。
しかも、広島市助成金制度が昨年度で終了しているので、全額自己負担です。
でも買って満足です。

id:banbanさんも下記エントリーで言っていましたが、匂い、嫌な水、コバエ達がいなくなり、精神的にとってもいいのです。
生ごみ臭くない?部屋がにおう!!ごみ消臭の最終戦は生ごみ処理機で勝利 - おうつしかえ


しかも広島市は、生ごみを含む可燃ごみは紙袋に入れて捨てよ!という無茶なゴミの出し方を要求してきます。
市の指定ではないのですが、耐水性の高いダストポイなる紙袋(安いところで10枚98円ぐらいで売っている)を暗黙の了解のごとく使っています。

その耐水性の高いダストポイをもってしても!水切りを頑張っても!生ごみのパワーには勝てず、生ごみinダストポイをビニール袋に入れるという本末転倒な光景がよく見られます。

これを変えてくれたのがパリパリキューブなのでした。

どんだけパリパリにしてくれるかというとこんな感じ。
4年前に賞味期限が切れたラーメン缶の中身が…


パリパリ麺に

縮尺が違うので分かりづらいですが、パリパリMモードで実施した結果です。

良かったところと悪かったところをまとめるとこんな感じ。

良かったところ
  • 水気がほぼ飛ぶ
  • 生ごみがほぼ臭くなくなる(魚の内臓やイカのはらわたも最終的に紙でくるめばOKです)
  • 運転中の音が静か(図書館の空調ぐらい)
  • 運転中も臭くない(脱臭用フィルターを買い替える必要があるが、最初にもう1本付いてくる)
  • バスケットが2つ付いているので、乾燥→三角コーナーのルーティングが楽チン
  • 汁受けがあるので、シンクから少し離れていても生ごみの嫌な水が落ちない
  • 週2回のゴミ出しが1回でOKに(匂い、コバエ、嫌な水、カサ的に)
悪かったところ
  • 乾燥に時間がかかりすぎる(バスケット半分以下を処理するパリパリSモードでも10時間かかる)
  • 乾燥が終わった後、主電源が自動的に切れない
  • 主電源が入った時の音が大きすぎてビビる
  • たぶん電気代が結構かかってる(これは精神安定の必要経費だと考えれば致し方ない)


というわけで、なにが言いたいかというと、
生ごみ処理機が気になっている人は、各自治体の助成金があるうちに買おうぜ!!

ってことです。
私は買ってから、助成金制度が終わっていることに気づきました(残念)。


2014/7/29追記:
夏場はさすがに週1ゴミ出しでは厳しかったので、週2になりました。
でも、ダストポイいらずで適当な紙袋で出せるのはやっぱり魅力的です。

*1:リサイクルプラを圧縮する用の容器