今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

週末2時間で1週間分のご飯の金曜日と全体感想

週末2時間で1週間分のご飯の金曜日の夕飯。

豆板醤と甜麺醤って普通の家に常備しているもの?
日曜日にレシピ見てビックリ!
なので味付けとかは金曜日に実施。
豆板醤と甜麺醤2つ買ったら高いので、2つの能力を兼ね備えている気がするコチュジャンを買ってきた。


ジャージャー麺初めて作った&調味料違うけど、見た目は似てるし味も悪くない。

f:id:tamansa:20200530085703j:plain


フードプロセッサーがないので材料を手で刻んで、スープのあく取って、ゆで卵作って等していたら作業時間は45分ぐらい。
スープ内の餃子は前作っておいたものを冷凍してあったのをぶち込んだだけ(本来のレシピにはない)。
スープは水曜日に食べたゆで鶏作った時の茹で汁を使用。だしが出てて旨い。

やってみての感想

とりあえず、毎日メニューを考えて買い物に行くっていう作業が減ったのと、生ゴミを一気に日曜日に処理できるところが良かったです。
あと野菜や魚や肉のバランスが良い。
ジャンク飯を食べたければ土日に楽しめば良いし。

3週目のメニューは美味しそうなので、今日足りない食材を買ってまた明日1週間分作ろうと思います。


週末2時間で1週間分のご飯記事の更新はここまで。

週末2時間で1週間分の木曜日

週末2時間で1週間分のご飯の木曜日の夕飯。
今日は料理本のまま。
ただしオムレツにイタリアンパセリなどというオシャレアイテムはない。
汁物がないと駄目な家族がいるので、玉ねぎとキャベツのコンソメスープを追加。
冷凍しておいたシャケの包みをオーブンで焼いた。今日の実作業も15分ぐらい。
余熱待ち時間とか入れたら30分ぐらい。



f:id:tamansa:20200528211126j:plain

木曜日のメニューは全て冷凍。
冷凍オムレツの味が心配だったけど、問題なく美味しかった。
ピーナツバターのサイドメニューは今まで食べたことのない味。
悪くない。

週末2時間で1週間分の水曜日

週末2時間で1週間分のご飯の水曜日の夕飯。
本当は火曜日のメインの煮物を使って炊き込みおこわを作るんだけど、もち米買うのが面倒だったのとうまく作れる気がしなくて丸美屋の炊き込みご飯。
安定で美味しい。
味噌汁作って、ゆで鶏を切って盛り付け。
今日の作業も15分ぐらい。

棒々鶏(ゆで鶏)のタレを作るのに、練りごま・すりごまがいる。
練りごまの値段が高いので、いつものごまドレッシングにラー油混ぜて終了。
全然問題ない。

f:id:tamansa:20200527232632j:plain

おこわに使わなかったので、昨日のおかずも一緒に食べる。
本当は長ネギのサイドメニューだけど、長ネギか高かったので金曜日に食べる予定のサイドメニューを先に食べる。
臨機応変。瀬戸内海のちりめんが旨い。

週末2時間で1週間分の火曜日

週末2時間で1週間分のご飯の火曜日の夕飯。
実は1週間分と言っても平日5日分。
和風だしで作る簡単お吸い物を作って、おかずを温めただけなので、今日の作業は15分ぐらい。

火曜日はトマトが苦手な家族がいるので1週目のほうれん草とピーマンの料理に変更。
長ネギも高かったんだ…

f:id:tamansa:20200526214950j:plain

なんだか野菜だらけの料理に…
メインの煮物は私好みの薄味で美味しかった。昨日の豚汁の具でもある。

また金曜日に形を変えて出てくる。

週末2時間で作れる本見て1週間分の夕飯作ってみた

電子書籍で激安だったので、買って試してみました。

日曜日6時に起きて片付けなど含めて作業時間は3時間ぐらい。
4週間分レシピがあるのですが、1週目は家族が苦手なエビがあるのでスルー。
2週目からスタートです。

月曜日はこんな感じ。
f:id:tamansa:20200525202502j:plain

タラポテはたらこの賞味期限が迫ってたので、今日追加で作りました。
今日は豚汁を仕上げてタラポテ作っただけなので、作業時間は15分ぐらい。

鮭の南蛮漬けが酸っぱくて美味しかった。

本について
材料切って、調味料混ぜて、並行作業で調理を進めていくのですが、材料切った時にどの料理にどれぐらい使うのか書いておいてほしい。
全調理工程と材料配分が頭に入ってないとしくじるのが辛い。
(南蛮漬けにはもっと人参が入る予定だったのだ…きんぴらを作ってしまってからこっちにも使うと気づく仕組みが辛い…切った時点で分けておきたい)

/* ページ上部へ戻るCSS */ .pagetop a{ background-color:#008080; color:#ffffff!important; } .pagetop a:hover{ background-color:#008080; }