今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

レンジでカボチャのサラダ 作りました

カボチャ1/4が冷蔵庫に転がっていたので、クックパッドでレシピを検索。
カボチャの煮物がいつも不評なので、サラダにしました。

ウィンナーをチンして出た出汁やコンソメのおかげか結構濃い味です。
塩もみしたキュウリも良い食感を出してます。
牛乳を入れることでなめらかになるので、カボチャ否定派の家族も美味しく食べられました。

ゼノブレイド2の情報で我がテンション上がる

最近テンション下げ下げで、やる気の「や」の字も霞んで見えないぐらいだったのですが、E3のゼノブレイド2の情報見て元気になりました(単純)。
キャラクターがちょっと幼げですが、お母さん視点でプレイすれば問題なし。
主人公の声が下野さんだし、いいじゃんいいじゃん。
ガイナンっぽい人とノムリッシュキャラの毛色が違うのが気になるところですが、きっと意味があるんだろう。

www.nintendo.co.jp

高橋監督の文章によると、殺伐としないボーイミーツガールなゼノとのことですが、本当かな?
ホムラちゃんの胸元にあるのゾハルじゃね???
クロスの時もそれっぽいものが出てきたけど、出てきただけだったのでファンサービスの可能性も高い。
しかし少年がゾハルに接触とかなると、信者としてはグハァ(吐血)となるわけです。

公式ホームページで聞けるBGMがどれもカッコいいので、サントラも買わなきゃいけんなと思ってる次第です。
フルコーラスで聞き放題とか贅沢。今も聞きながら書いているわけで。
1番目はメインテーマ、2番目は戦闘曲、3番目はイベント、4番目はどこかの町かフィールドかな?
3番目の曲は、ゼノブレイドの「敵との対峙」に似たフレーズがあって、それだけでウォー(血潮)ってなるのです。

ゼノブレイドとクロスのいいところが合体したゲームを期待してます。
発売日は遅れてもいいから納得いくものを作ってほしいな。
専用のプロコンが出たら買いたい。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド クリア後感想(破)キャラクター編

前回の記事を書いてから早3週間。
3記事でまとまりそうなので、タイトルに序破急とつけることにしました。

ハイラル散歩のかいあって、祠が残り2に!
あと2個はどこにあるんだ~!!!
今まで無視していた街道を馬で歩いていたら数個見つけられたので、毎日馬で闊歩しています。
嘘です。もう毎日は遊んでません。
グラビティディズ2を少しずつ進めてます。

前回の記事:


たくさんスクショしすぎた写真からセレクトしたキャラクター達の感想を書きます。
ここからはネタバレするので、続きを読むでたたみます。

  • 主要人物・英傑たち
    • リンク
    • ゼルダ
    • ダルケル
    • ミファー
    • リーバル
    • ウルボザ
  • 英傑の縁者たち
    • ユン坊
    • シド王子
    • ドレファン王
    • ルージュちゃん
    • 王様(ゼルダのパパ)
  • 敵達
  • ハイラルに住む色々な種族の人達
    • ゴロン・リト族
    • カッシーワさん
    • サクラダ社長
    • 馬神様
    • 大妖精
    • パーヤ
    • キルトン
    • ボコブリン達
続きを読む

久しぶりにCD(物理)買った

ナノさんの新アルバム『The Crossing』(Noバージョン)がやっとAmazonから配達されました。
安心と信頼のジョーシンで売り切れていたので仕方なしにAmazonで買ったら、やっぱり届くのが遅い……(知ってた)

ゲーム音楽以外だと、BUMP OF CHICKENの『RAY』以来のCD購入かな。

The Crossing (NO ver.)

The Crossing (NO ver.)

視聴した時にThe Crossingがカッコよくて、どうせなら限定版買ったれいと思い立って良かったですわ。
Eye of the Beholderも良かったし、チェインクロニクル3のゲーム曲HAVENもフルで聴けるしね。
家事してる時にジャカジャカ鳴らしてフンフンしながらリピートしようと思います。
ピアノが目立つ曲は全部名曲だと個人的に思ってます(Nevereverlandは超スルメ曲)。


なんかXなアルバムが増えてきた。

ゼノブレイドは小さいけどX。
左のはゼノギアスのMYTHっていうアルバムです(光田さんが編曲したもの)。

ゼルダの伝説 一番くじ

今日からゼルダ一番くじが始まったので早速引いてきました。
奮発して2回だ!!



結果はC賞のハートのお皿とG賞のラバーストラップ(トライフォース)。

タンタラタラタラタラララン〜

皿、どう使ったらいいか分からん……(めっちゃ薄い)。
マスターソード折り畳み傘が欲しかったけど無理でした。

最近ガチャとか1番くじの敷居が低くなっているけど、1回620円は高いよな〜。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド クリア後感想(序)

グラビティディズ2が積んでしまうので、ほどほどにと言っていたのにクリアしてしまいました。

しかもゴールデンウイーク前にクリアしたのにまだ遊んでます。
いつグラビティディズ2に戻ったらいいんだ(ニンテンドースイッチの携帯モードが便利すぎるんだ)。

ソフト情報

2017年3月3日にWiiUニンテンドースイッチで発売されたアクションRPG(orアドベンチャー)。
物理な仕組みが随所に組み込まれ自由度の高いゲーム。
オープンワールドというよりは、オープンエアらしい。
チュートリアルが終わったら即ラスボスを倒すことも可能。

クリア時データ

■プレイ時間:125時間以上
■ステータス:ハート22個・ガンバリゲージ3週(MAX)
■祠クリア率:107/120個(89%)
■祠チャレンジ率:38/42個(90%)
■ミニチャレンジ率:59/76個(77.6%)
■コログ集め:174/900個(19.3%)

■総クリア率:35.89%
 コログのせいで驚きの総クリア率の低さ!!!
 総クリア率にはマップ上の地名解放も含まれます。
 それの単独クリア率は明記されていないので、全然まだまだハイラル散歩が終わっていないということ(怖)。
 ゼノブレイドクロスも同じぐらいのプレイ時間でメインクリアして、開拓率60%だったというのに(震)。

1行でまとめるあらすじ

パンイチで目覚めたリンクが、記憶を取り戻しながら厄災ガノンからハイラルを守る。
(ただし服は着てもよいし、記憶は取り戻さなくてもよい。フリーダム)

全体感想

記憶喪失設定について

初めてのゼルダの伝説だったので、記憶を失ったリンク君と同じ気持ちでプレイできたのがすごく良かったと思います。
記憶を取り戻しながらストーリーを追っていくことで、よりリンクと一体化できました。
イースセルセタの樹海も同じ感じでしたが、ゼルダはどこから思い出しても問題ないように作られていたので、切り出すのは中々大変だったのではないかと思います。

短いながらも演出が良かった。
私が好きなシーンは、王様が現れた時にリンクがさっとひざまずくところです。
あのシーン、あえて表情を見せなくしているのも憎い演出。
頭を垂れるリンク君と震えるゼルダの手の対比が良かった。

リンク君が可愛すぎる問題

焼きリンゴの作り方を閃いた時の嬉しさもリンク君と共有できたと思います。
料理作っている時のリンク君が可愛すぎる。
女装したリンク君も


褒められて照れた後に股間を隠すあざとさ

寒いとトイレに行きたそうに震えるリンク君も

暖かい服を着せても頬が赤いのも可愛い

熱いとボーっとしちゃうリンク君も

クワンクワンしてる

大妖精にいかがわしいことをされてキャーってなるリンク君も



最終的には泉に連れ込まれてナニカされてる…

全部可愛い。とにかくリンク君が可愛いということに尽きます。

ゼルダとリンクの関係

ゼルダとリンクの関係をあまり深く考えずにクリアしたので、村に戻ったカッシーワさんから聞いた話にショックを受けました。
姫と御付きの騎士の関係性は萌えるシチュエーションではありますが、今回のゼルダさんは自分に自信がないこじらせ理系女子だと思っていたので、好きとか嫌いとかそういうのを感じずにクリアしてしまった(ウルボザと同じ見守り視点)。
小学生の息子ですら気付いていたというのに、気付かない自分にショックを受けました(息子は私より1か月前にクリアしてます)。

で、記憶をリスト順に再生していくと、ある契機をきっかけに2人の距離は縮まっているんですよ(気づけよ)。
あー、クリアする前にリスト順に再生すれば良かったとちょっと後悔しました。
エンディングはゼルダの表情より、尻ばかり見てました。
他のゼルダ作品ではどんな風に描かれているのか気になりますね。

好き勝手やれるけど切ないストーリー

ボコブリン達を何度蹂躙したって、100年前には戻れないんだ!!

100年前に一度敗北している下地がなんとも切なかったです。
私はダルケル → ミファー → リーバル → ウルボザ の順にクリアしたのですが、一番最初のダルケルのシーンでウルウルしました。
各キャラクターの感想は次の記事に書こうと思います。


王様の日記もやっと発見しました。
ゼルダと話し合うことなく散っていったのがなんとも切ないです。
(これ読んでから記憶を見るとああーってなる)
これもクリア後に見つけたので、クリア前に発見したらもっと感動してたのにと思いました。
ゼルダの尻がけしからんってことで、この記事は終了したいと思います。

この尻を見ながらずっと後ろを歩いていたムッツリンク君に祝福を


続きはこち

心踊るガチャガチャ

ゴールデンウィーク島根県へ行ってきました。
目的は出雲大社と勾玉です。

玉造温泉近くのまがたまの里伝承館で勾玉を作りました。

自分でも納得のいい出来

勾玉大好きな私はそれだけで満足だったのですが、それ以上に心を鷲掴みするガチャに出会ったのです。
出雲大社近くの島根県立古代出雲歴史博物館のカフェの下にそれはありました。

その名もエポック社の『埴輪と土偶+土器&青銅器』ガチャです。

+と&で繋ぐスタイル

家族1人ずつチャレンジして出た結果がこれです。
ハート型土偶、踊る埴輪(男性)、火焰型土器の3体。

本当はドラえもんの映画の出てくる遮光器土偶(ギーガーって言うやつ)が欲しかったのですが、まぁ物欲センサーには勝てません。
200円の割にすごく良い出来。
プラスチックだけど凄く作り込まれているのです。

火焰型土器なんて、ひっくり返すとゼルダに出てくるガーディアンにソックリですよ。

並べてみると完全一致(?)

ひっくり返した火焰型土器の上に埴輪を乗せても楽しいのです。

博物館に稀にあるガチャガチャらしいので、また見つけたらガチャりたいと思います。
銅鐸は外れ枠と思っていたけど、博物館の後だとちょっと欲しくなる摩訶不思議なガチャなのです。