今日一番おいしかったもの

クックパッドを使った料理、映画やゲームの感想などをアップします。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド クリア後感想(急)総評と追加コンテンツ感想

世の中がドラクエ11とイカに忙しい中、ゼルダの記事です。


前回の記事から約2週間後、残りの祠を見つけました。
なんとか追加コンテンツが配信される前に自力解決できて満足です。

最後の祠は鉄板の下の穴の奥にありました。

見つけるのすごく大変だった

最後の祠だとセリフが違うので要チェック。

苦労が報われる瞬間(お互いに)

そして言われた通りの場所に行くと、あら不思議。
見慣れたリンク君の姿に。

ハイリアの盾はハイラル城のとある場所でゲットできます

追加コンテンツ前のデータ(6/25頃のデータ)

■プレイ時間:180時間以上
■祠クリア率:120/120個(100%)
■祠チャレンジ率:41/42個(97.6%)
■ミニチャレンジ率:74/76個(97.3%)
■コログ集め:415/900個(46.1%)

■総クリア率:59.26%

総クリア率がやっと50%を超えました。
祠は全部見つかったのに、祠チャレンジが100%になっていないということは、まだ1回も会話していない人がどこかにいるということ?
どこにいるんだ~。

コログのお面をゲットしたので、コログ集めがはかどりそうですが、祠を全部見つけたら燃え尽きました。
やりたいゲームが多すぎるので、ゼルダはちょっとお休みです。

総評

良かったところ

・冒険している感がすごかった
 仕事で嫌なことがあっても今日ハイラル行こと思えば頑張れた3か月
 山を見ると登れる気がするリアルとゲームのフュージョンぶり
・リンク君が可愛かった(2回目だけど重要)
・自分の力量に合わせて進められるゲーム自由度
 無理に敵と戦わなくてもよいし、薬でどんどんドーピングできる
 敵の数が少ないのでゆったりフィールドを歩き回れる(夜以外)

良くなかったところ

・UI周りがイマイチ
 盾を放り投げて捨てたい
 料理する時に道具欄をもっと素敵にスクロールしたい
 効果の出る装備を一括でつけられる機能が欲しかった(お着替え面倒)
・突然の雨にいらつく
 いつか雨にも負けないグローブ的アイテムが出ると思ってました
・時間指定して休みがとりたかった
 朝昼晩だけだとジーッと待たないといけない祠チャレンジとかあるので面倒なのです(せっかち)

ゼルダを遊んでて頭にチラついたのはゼノブレイドクロスでした。
この2つのゲームは結構似ているのです。
塔の解放とデータグローブ打ち込みでマップを解放するところや、気候によって有利不利が変化するところやオープンワールドで縦横無尽に駆け巡って素材をゲットするところなど。

私的にはゼノブレイドクロスもそこそこの良作。
でもブレスオブザワイルドに引き離されている悲しさ。
なぜなんだぜ。

ということで、久しぶりにゼノブレイドクロスを立ち上げたのです。
フィールドの綺麗さや豊かさはゼノブレイドクロスの方が圧倒的に上だと思うのですが、歩き回って楽しいのはゼルダなんですよね。
敵の量が少なかったり、ユーザ誘導がうまいのがゼルダの勝因かな。

ゼルダも雨上がりの虹が見られたりするけど、ゼノブレイドクロスの流星が落ちてくるあれは圧倒的に良いものなのですよ。

雨上がりに二重の虹

ゼルダをやっててなんでゼノクロは……と少し寂しくなりました。
ゼノブレイド2はゼノクロの反省を生かして、ゼルダのいい部分も吸い取ってくれると期待してます。

追加コンテンツの感想

足跡モード

マップで足跡モードを選択すると、目覚めた祠からどんな風に歩いたのかが分かるようになりました。
200時間分の軌跡が辿れます。

180時間以上遊んだ私の足跡はこんな感じ。

結構まんべんなく歩いていますね。
カクリコ村ではなくウォートリー村にたどり着いたり、平原の塔に行ってガーディアンに殺されかけたのは良い思い出です。

コログのお面

追加コンテンツを購入してゲームを立ち上げると、各種装備が入っている宝箱のヒントがクエストの形で提供されます。
真っ先にコログのお面を取りに行きました。
可愛い。

クルクル回る風車がチャームポイントです

後姿も可愛い。

お団子リンク可愛い

キラキラしているのが動き回っているコログ君で、これぐらいの距離でお面がカラカラ騒ぎ始めます。

自分で探すよりはいけている精度

剣(つるぎ)の試練

序盤のイワロックを倒そうとして、爆弾樽を投げたら自爆しました(子どもに馬鹿にされた……)。
裸一貫戦闘は頭を使うので楽しいですね。
時間に余裕がある時に再度チャレンジしようと思います。


最近良ゲーで遊べて大満足です。
DQビルダーズやイース8も面白かったし、ドラクエ11もなかなかいい感じ。
ナンバリング最新作が高評価なのは嬉しいことです。
ビルダーズは新作発表もされたし、楽しみは尽きませんね。

『英雄たちのバラッド』追加まではゼルダはちょっと休止。
積みゲーをガツガツ消化したいと思います。

またね

ドラクエ11(3DS版)始めました

4年3ケ月ぶりに勇者業始めました。

体調が悪くてブログを書く気力がなかったのですが、
ゼルダの追加コンテンツは購入したし、
グラビティディズはもう少しでクリアできそうだし、
イカのバイトは楽しいし、
チェンクロは4周年でめでたい。
遊びたいゲームはあるけど体力がない。
夏が暑い。

なのにドラクエ11も手を出しました。
サクサク進めたいので2Dモードで遊んでいます。

今は男2人旅。キャンプでの鍛冶が思ったより楽しい。

はぐれメタルエディションは思ったよりピカピカしていて、自分の不細工な顔が映るのでビックリしました。

左目の下は天井の何かが写り込んでます

中を開くと、左下にはぐれメタルがいるのも可愛い。

いつか印刷がハゲてしまいそうで怖い

あんまり触ると、はぐれメタルが傷つきそうで怖いですね。
専用のカバーが欲しい。HORIさんに期待するしかないのか。

まぁ私はゼノブレイドプレート付きのNew3DSで遊ぶので問題ないですけどね。
夏を乗り越える体力が欲しい。

茹で豚とピリ辛ネギゴマだれ 作りました

モーニング30号の『きのう何食べた?』に載っていた茹で豚とピリ辛ネギゴマだれを作りました。

モーニング30号『きのう何食べた?』の1コマより抜粋

ちょっと薄ピンクで、いい塩加減の茹で豚とピリ辛ネギゴマだれが合う。

柔らかくて食べやすい

また作ろうと思うので、レシピをまとめておきます。

◾️材料
※今回ほぼ半分の量で作りました

◆茹で豚 4人分
豚肩ロース 500〜600g
白ネギの青い部分 2本分
生姜 薄切り5枚分
塩 適量

◆ピリ辛ネギゴマだれ
練りゴマ 大さじ1(よりちょっと多めが好みだった)
醤油 大さじ2
酢 大さじ2
砂糖 小さじ2
ネギみじん切り10㎝分
すりおろし生姜 チューブ3㎝分
ラー油 適量


◾️作り方
◆茹で豚

  1. 鍋に肉と材料が水に被るぐらいいれ、沸騰させる
  2. 沸騰したら汁に味がつくくらい塩を入れる
  3. 弱火にしてアクを取りつつ、30〜40分ぐらい茹でる
  4. 竹串等を指して肉汁が出なくなったら、火を止めて汁につけたまま冷ます

夏は粗熱が取れたら冷蔵庫に入れる

◆ピリ辛ネギゴマだれ

  1. 練りゴマと醤油と酢でのばすように混ぜる
  2. ネギと砂糖、生姜を入れる
  3. ラー油を適量入れる(上記配分で3押しぐらいがちょうど良かった)

残った煮汁は、固まった脂を取り除いてスープにできるっぽいので、挑戦してみます。


余談
Dモーニングでモーニングを読んでいたのですが、iTunesカードを買い忘れて更新が途切れました。
最近読むものも減ってきたし、きのう何食べた?はコミックで読もうかなと思っています。
ジャンプの方が読んでいる作品が多いので、心が若返っているのかもしれません(体は老けてる)。
鬼滅の刃とDr.STONEとシューダン!を楽しみにしてます(先に読むベスト3)。
背筋をピンとが終わって寂しかったけど、早めにリターンしてきてくれて良かった。
しかし、題名に感嘆符をつけるのが好きな作者さんなのね。
ネバーランドはちょっと落ち着いてきたので今後の展開を見守りたいと思います。4番目に読んでます。

チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 Blu-rayBOX買ったど

前回アニメ放送の感想を書いたわけですが、結局Blu-rayBOXを買っちゃいました。
アニメ「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」の感想 - 今日一番おいしかったもの

とある期間までに買えばゲーム内で使える石が20個貰えるらしい(ちゃんと配布されるのかな)
toi8さんが書いた特典アルカナのアラム君が可愛い。
ちぇいん黒にくる!!の新作完結版が見られるし。
エンドカートもつくし、小説もつくんだよ。お得だよ!!

って脳内を納得させて買いました。
税込み29000円。
高いような。以前買ったRDG(レッドデータガール)に比べたら安いような。

装丁について

大きめの金ピカのチェインクロニクルの中に4冊分のチェインクロニクルが入ってました。

キッチリはまっていて取り出しづらい

映画第1章分に赤、第2章に黒、第3章に白の紙がついていて、破りそうでヒヤヒヤします。
赤はユーリからアラムに引き継がれた絆の布きれを意識してるんでしょうね。
黒はもちろん闇落ちってことで、小さいところにもこだわりが見えます。
もちろんディスクの色も統一されています。

小説がなぜかBlu-ray各巻に完全にくっついていて、これまた見づらい。

ガッチリくっついてる

装丁がチェインクロニクルなのでそれを意識してくっつけたのかなと思います。
小説読んでいると、チェインクロニクル開いている気分になれるよ!みたいな。
作った人のこだわりがなんとなく感じられたので、読みづらいけど頑張ります。

特典アルカナについて

特典アルカナのアラム&ケマミレ、ロマン枠だと思っていたら超強くて驚愕してます。

可愛い

ずっと最終WAVEで勝てなかった義勇軍限定クエスト『義勇軍、死闘再び』を軽々クリア。

アラム君のレベルが58なのにこの強さって怖くない?

隊長よりあえて下のレベルで挑みたい。心情的に

アラム君の結束で隊長とカインが超強くなってました。
私のようなプレイスキルのない人には有り難いアルカナですね。

っていうか、アニメと同じくアラムがいないと勝てない我が義勇軍の情けなさ。
ある意味再現率高い。

小説について

小説を読みながら、はい??って思ったのが2点。
1)オルツァーダちゃんは、竜の守護者によって湖都の遺跡に封印されていたゴーレムらしい

はい??
ということは、オルツァーダちゃんVSケマミレという図式だったのです。
なので鱗まみれになったケマミレちゃんの武器を手にしたアラムが一発で倒すのは当然だったのです。
ええええ。
ちゃんとその辺描こうよ。ただのポッとでの戦闘要員がサッといなくなったと思ってたよ。

2)黒の王を倒した後、ユーリ&フィーナ&ピリカはカイン達と別行動で旅に出ていた

ええええ。
アニメラストがフワッとしていたので、別行動なの?それとも食糧調達隊なの?と疑問だったのですが、王都決戦後にすぐユーリ組は離脱してるんですよ。
一旦闇に落ちて周りを傷つけたから贖罪ってことらしい。
せっかく連れ戻したのにすぐ別れるなんて切ない。
ゲームのカインだったら絶対許さないし、絶対ついていくと思うんですよ。あの人隊長好きすぎるから。
そんなカイン君に匹敵するぐらいアラムもユーリが好きだと思っていたので、小説でアッサリ別れてショックでした。
っていうか、義勇軍はカインに任せて欲しかった。アラムは自由に暴れている方が性に合ってるよね?
ゲームプレイヤーとしては別の世界線の話だと思ってもショックを隠し切れない。

ちぇいん黒にくる!! 完結編 について

黒の軍勢、完敗したけど残念会開こうね。カンパ~イって内容でした。
面白かった。
オルツァーダちゃんがすごく喋ってたし、ブルクハルトのユリアナ愛がすごかった。
ブルクハルトは付録の小説を読むとよいと思うよ。
エロ担の過去はここでも明かされなかったので、ゲームで確認してねってことかな。



前回の記事も含め色々書きましたが、小説読んでからアラムの成長物語として見るとなかなか良かったと思います。
ユーリが腕につけていた赤い布きれは世代交代の象徴として1話目の邂逅シーンでも効果的に使われているし、8話目の不要と思っていたユーリの幼少シーンも生きていたので。
初期義勇軍トリオやピリカにそれほど焦点があたらない理由も分かります。
ただ、ヘクセイタスの閃ってなんぞやはどこかで説明してほしかったな。
BOXを買っても謎が明かされなかったのは残念。
でも買ってよかったと思ってます。

レンジでカボチャのサラダ 作りました

カボチャ1/4が冷蔵庫に転がっていたので、クックパッドでレシピを検索。
カボチャの煮物がいつも不評なので、サラダにしました。

ウィンナーをチンして出た出汁やコンソメのおかげか結構濃い味です。
塩もみしたキュウリも良い食感を出してます。
牛乳を入れることでなめらかになるので、カボチャ否定派の家族も美味しく食べられました。

ゼノブレイド2の情報で我がテンション上がる

最近テンション下げ下げで、やる気の「や」の字も霞んで見えないぐらいだったのですが、E3のゼノブレイド2の情報見て元気になりました(単純)。
キャラクターがちょっと幼げですが、お母さん視点でプレイすれば問題なし。
主人公の声が下野さんだし、いいじゃんいいじゃん。
ガイナンっぽい人とノムリッシュキャラの毛色が違うのが気になるところですが、きっと意味があるんだろう。

www.nintendo.co.jp

高橋監督の文章によると、殺伐としないボーイミーツガールなゼノとのことですが、本当かな?
ホムラちゃんの胸元にあるのゾハルじゃね???
クロスの時もそれっぽいものが出てきたけど、出てきただけだったのでファンサービスの可能性も高い。
しかし少年がゾハルに接触とかなると、信者としてはグハァ(吐血)となるわけです。

公式ホームページで聞けるBGMがどれもカッコいいので、サントラも買わなきゃいけんなと思ってる次第です。
フルコーラスで聞き放題とか贅沢。今も聞きながら書いているわけで。
1番目はメインテーマ、2番目は戦闘曲、3番目はイベント、4番目はどこかの町かフィールドかな?
3番目の曲は、ゼノブレイドの「敵との対峙」に似たフレーズがあって、それだけでウォー(血潮)ってなるのです。

ゼノブレイドとクロスのいいところが合体したゲームを期待してます。
発売日は遅れてもいいから納得いくものを作ってほしいな。
専用のプロコンが出たら買いたい。

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド クリア後感想(破)キャラクター編

前回の記事を書いてから早3週間。
3記事でまとまりそうなので、タイトルに序破急とつけることにしました。

ハイラル散歩のかいあって、祠が残り2に!
あと2個はどこにあるんだ~!!!
今まで無視していた街道を馬で歩いていたら数個見つけられたので、毎日馬で闊歩しています。
嘘です。もう毎日は遊んでません。
グラビティディズ2を少しずつ進めてます。

前回の記事:


たくさんスクショしすぎた写真からセレクトしたキャラクター達の感想を書きます。
ここからはネタバレするので、続きを読むでたたみます。

  • 主要人物・英傑たち
    • リンク
    • ゼルダ
    • ダルケル
    • ミファー
    • リーバル
    • ウルボザ
  • 英傑の縁者たち
    • ユン坊
    • シド王子
    • ドレファン王
    • ルージュちゃん
    • 王様(ゼルダのパパ)
  • 敵達
  • ハイラルに住む色々な種族の人達
    • ゴロン・リト族
    • カッシーワさん
    • サクラダ社長
    • 馬神様
    • 大妖精
    • パーヤ
    • キルトン
    • ボコブリン達
続きを読む